本文へスキップ

ブログで人の心を繋いでいく...手のひらの想いを人から人へ

ブロガー活動記録SERVICE&PRODUCTS


伸び悩んだらブログから脱却しよう!次のステージへ...

 はてなブックマークに追加

毎日毎日、記事の更新お疲れ様です。ブログのアクセスは順調に集まっていますか?今日は質の高い記事を何本書きましたか?今日はいくつの記事をバズらせることが出来ましたか?今日はTwitterのフォロワーは何人増やせましたか?...

「人気のブログを作るには...」「今月は○○PVになりました...」「PVが集まる記事の書き方は...」といった記事が、今日もTwitterで続々と流れてきます。もうお腹いっぱいだよ...と言わないで。しっかりと読み漁ってノウハウを身につけて毎日更新を頑張りましょう!

初心者の方が上手に文章を書けるようになるコツは「記事を書いて書いて書きまくること」です。記事を書けば書くほど「頭の中で思いついたことを文章化する技術」も身についていきます。

「頭の中で思いついたことをうまく文章化する」には、とにかく量をこなすことです。量は質をも凌駕するとか誰か言ってたね。

上手く文章を書くことと同じくらい大事なのは「書く習慣」を身につけることですね。結果を出すためには継続する事、この一言に尽きます。

最初から楽して稼ごうなど甘い!結果を出すには泥臭い時期も多少なりとも必要なのですよ。白鳥ですよ白鳥、優雅に泳ぐ白鳥も水の中から見ると必死なのです。奴はポーカーフェイスをしておるだけで、心臓バクバク、足はバタバタ、身体は汗だらけでベタベタ。最後のは未確認だけど...

「書く習慣」をつけるには、間を空けずに毎日続けることで解決できます。トイレで用を足すときはズボンをおろすでしょ?無意識にズボンをおろすくらいまで繰り返して記事書きを習慣化させるんですw

最初は意識しながらだとしても、意識して何度も繰り返せば、いずれ習慣化して当たりまえに出来るものなのです。

毎日毎日記事書いてるのに思ったような成果が出ていないブロガーさんはいませんか?

最近Twitterを見ていてふと思ったのですが、これからブログを始めるよって方は未だよく見かけますが、結果を出したで~って方が少なくなってきた気がする...実際は増えていて僕が知らないだけなのかも知れませんが...

ブロガーでは100万PVを超えるとそれなりのブロガーとして認識されるのかな...その辺りの基準はよくわかりませんけども。とにかく最近は100万PV超えるブロガーさんの増加率が一時に比べて減ってるような...数年前はもっといたぞと思うんだけど。30~50万PVあたりがやたら急増してないか?

ブロガーがアフィリエイター化してPVを追わなくなったという背景もあるのかも知れませんが、何となく勢いがなくなっているような気がするのは気のせいかな。どうなんでしょうか?皆さんはどう感じてます?増えてます?減ってます?

ブログで稼ぐにも限界が。既に飽和状態なのか...

7月にセミナー、9月から東京と神戸の2か所でワークショップを開催しているのですが、そこには多くのブロガーさんが参加していて、しかも実績のある方が多いんですよね。その方々と話していると「今のスタイルを変えていきたい」という話がよく出ます。

どうやらブログを数年も続けていると数字の頭打ちが来るようですね。特に今は金太郎飴のようなブログが多いので、以前のように記事を増やすだけでは数字は伸びないとの事。これが100万PVを超えるブロガーが減っている最大の要因だと思います。

個人的には先行者有利というのはあると思っていて、同じテーマで先行者に打ち勝つためには、それなりの能力と工夫が必要なのは言うまでもありません。これから雑多ブログやガジェット系ブログを始めようとするのならこれまでと違う切り口が必要でしょうね。

とは言え、これだけ多くのブロガーが記事を書いているわけですし、多少の切り口を変えたところで他のブロガーと重なる確率が高いことくらい誰にだって簡単に想像できることです。

「成功体験が生まれる→ノウハウが流行る→飽和」、この流れって今も昔も変わってないんですよね、実はこの業界では。誰かの成功体験を見て後発組が同じことを真似るとその手法は必ず数年で廃れます。

この柱になる部分は見失わないようにしなくちゃね。その他のマネタイズはおまけですよ、おまけ。サロンもnoteもセミナーもワークショップも土台と柱があるから成り立っているものだし...これから始めようとする人は、まず土台と柱をしっかりと作ることが大事です。

最後に残るのはブログという財産だけです。

土台と柱はつまりブログ(サイト)のこと。これまでに成功しているブロガーさんは、それなりの結果を出しているからこそ付いてくる人がいて、結果的に他のマネタイズが成り立っているのです。柱をすっ飛ばしてノウハウを売る方向に進むのはどうなんでしょうね...

「PVも今迄みたいに量をこなしても稼げない、柱がないとノウハウ売ってもだめ、じゃあ、どうするのさ?」

そういう時は思い切って他の方法に舵を切るのも悪くないかもしれませんよ。今日はこれが書きたくてキーボードを叩いてます。余談が長すぎて本題にたどり着けないかと...ブログはブログで良いとして、オーソリティサイトを作ってみてはいかがでしょう。

オーソリティサイトについてはこちら、いやこっちの記事がいいかも

ここ半年くらいの流れを見ていると多くのブロガーさんが、雑多ブログからオーソリティサイトへ移行中です。この流れはこの先加速していく予感がしますね。

オーソリティサイトはテーマを絞って記事を書くので、ブログの様にサクサクっと作れないのがネックなのですが、だからこそ、他のブロガーとの差別化を図れるという最大のメリットがあります。

量をこなすやり方に疑問を感じている方や記事数の割に収益が思うように伸びていないと思っている方は、オーソリティサイトにチャレンジする価値は十分にあると思います。どうせ記事を書くのは同じでしょうから...

実はサイトを作るのはハードルが高いと思っている方におすすめの本があるので最後に紹介しておきますね。

いきなり大規模サイトを作ろうとすると腰が重たくなりますが、ミニサイトというニッチなテーマに絞った小規模サイトなら簡単に始めることが出来るのではないでしょうか。ミニサイトから始めてみて手ごたえを感じたら徐々に大規模サイトにチャレンジ!これもありだと思いますよ。

ミニサイトを作るなら、発売数日で重版になった話題の本「ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法」が分かりやすいです。著者は和田亜希子さんが書いているのですが、自らをミニサイト職人と名付けるほどのミニサイト作りのスペシャリストです。

実はこの和田亜希子さん、ミニサイト1つで数百万PVを叩き出しているんですよ。ちょっと凄くないですか?とにかく色々なミニサイトを沢山作っている方なのです。興味があったら実際に手に取って本を読んでみることをおすすめします。

 はてなブックマークに追加

 関連記事:放置で10年先も稼ぎたいなら今すぐブログ脳を捨てなさい!

人気の記事:伸び続けるサイトを作るには?アクセスが安定しない人は考え方を180度変えてみる



バナースペース

ここの管理人は「のんくら」です。

Web業でかろうじて食べてるフリーランスな人。pcでご飯食べてる人生ほぼ休憩ちうの人。殆ど人前には出ない人。

人と自分を比べたり競争したりしない超草食系マイペース男子。

2016年の保有ブログの最高月間PVは573万PV。

twitterアカウント
 

facebookアカウント
facebook.com/nonkura