本文へスキップ

更新しなくても放置でアクセスが安定するサイトの作り方

ブロガー活動記録SERVICE&PRODUCTS


放置で10年先も稼ぎたいなら今すぐブログ脳を捨てなさい!

 はてなブックマークに追加

先日、ワークショップをするために東京へ行ってきました。今はマイホームへ戻って静かな日々を過ごしているのですが、田舎ってやっぱいいなぁとシミジミと感じております。

我が家にいるってのも当然あるのでしょうけどね...個人的には自然に囲まれていことが身体や脳にメチャクチャ良い気がしてなりません。耳を澄ませば鳥のさえずり、目に飛び込んでくる草花や木々たち。とにかく空気がめっちゃ美味しい!



個人の感覚的なものですが、田舎と都会では疲労の回復度合が全然違うような気がします。あ、もちろん都会でまだ消耗してるの?って煽る意図はありませんので...単に僕が田舎向きの人間だってことです。

さてさて、どうでもいい余談はさておき、今日は東京でのワークショップで何度も話していた「積み重なるサイトの作り方」について書いてみようかなと思っております。

今回のワークショップは、7月に神戸で開催した「10年先も生き残るアドセンス戦略セミナー」に参加された方とワークショップ当日のミニセミナーを受講した方のみを対象にしたもので、放置で稼げるアドセンスサイトを一緒に作っちゃいましょうというものです。(募集は既に終了してます)

8月から11月末にかけて参加者約80名の方と一緒に「10年先も生き残るオーソリティサイト」を構築してアドセンスで稼げるサイトを作っていきたいと思います。今回のワークショップでは実際にテーマ選びをしたのですが、面白そうなテーマが次々と発表され、個人的にはワークショップが終わった時にどんなサイトが出来上がるのか本当に楽しみです。

セミナーって講師が一方的に話すだけなので、セミナーを活かせるかどうかは参加者次第になっちゃうんですよね。どれだけ素晴らしく役に立つノウハウを話したとしても、実践しなければそれは意味がないことだと思うのです。

ワークショップはセミナーに比べて少人数で行うものなので、講師との距離が近く個対個でのやりとりも多くなるというメリットがあります。その場で質問が出来てアドバイスをもらえるため、正しい道筋を歩くことが出来るのではないでしょうか。

ワークショップ形式は初心者にはぴったりかも知れませんね。



今回のワークショップは第1回目だったのですが、参加している方々とお話しして感じたのは、多くの方が「ブログ脳」になっているという点です。しかもガチガチの「ブログ脳」...。ブログとサイトが同じものだと思っている方が非常に多い。

実はブログとサイトって似ているようで全く違います。正確に言うと「ブログ型とサイト型は全く違う」ですね。単にサイトをオーソリティ化するだけならブログ型でも全然大丈夫なのですが、放置で稼げるサイトを作る場合はブログ型だと正直ムズカシイです。

つまり、ブログ型って積み重なるようで積み重なっていない。いや、正確には「一時的には積み重なってはいる」ように見えるだけで、10年先までは続かないってことなんですよ。

いやいやフザケルナ...作業してなくてもブログ型でも収益が上がってるし...って方もここを読まれている方の中にはおられるでしょう。確かにブログでも数か月、数年は大丈夫ですよ。ただ...

更新ゼロで10年以上収益が下がらないブログって世の中にどの位ありますか...ってことなんですよね。

ブログとサイトの決定的な違い...それは更新を一切しなくなった時にはっきりと分かるんですよ。

ブログ型の場合は最終的に訪問者が検索から来るユーザーだけになるんですが、サイト型の場合は数年経っても支持者(リターニングユーザー)が更新前と殆ど変わりません。と言うか更新を止めても増え続けるのですね。

ブログ型の場合、支持者(リターニングユーザー)は新しい情報を欲しいと思って再訪問しているため、更新を長期間しないとサッといなくなってしまいます。支持者(リターニングユーザー)の比率が減ってしまうブログ型だとGoogleの評価も下がり検索の順位は時間が経つにつれ次第に落ちていきます。

また、ブログを運営していると、ある一定の時期を過ぎると記事を更新してもアクセスの伸びが悪くなることがあります。このような体験をされている方は多いのではないでしょうか。

これは更新型のブログによく起こる現象で、1つのテーマで記事を量産しているうちに記事同士のキーワードが重複してしまうからなのですね。記事の書き方や内容を少し弄っただけでは、同じドメインの場合は同じキーワードで複数ページの上位表示は至難の業です。

セミナーに出た方はもうご存知だと思いますが、検索だけに頼ってしまうサイトはどうあがいても積み重ならないんですね、残念ですがブログ型ってそういうものです。

新しい情報を常に提供し続けないとファンが離れてしまうブログの限界はここだと思います。

サイトとブログは似ていて非なるもの。単純に1つのテーマに特化すれば良いという問題ではありません。ブログ型ではだめなのですね。積み重なるオーソリティサイトを作るためには「ブログ脳」から早く脱却したほうが良いと思います。

ブログだとどうして資産にならないのか?ブログ型とサイト型の違いは?どうしたらオーソリティサイトが作れるの?その答えは「情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」という本に書かれています。

実はこの本を出版されたa-ki氏は表舞台には殆ど出ない方です。本業がweb業でもないというのもありますが...

この本にはブログとサイトの違いが具体的に書かれています。なぜブログは積み重ならないのか?その全ての答えを知りたい方はぜひ手に取って読んでみて下さい。

先月のセミナーでもお話ししたように、積みあがる資産になるコンテンツを作ることが10年先も生き残るサイトを作成する上で重要なポイント。そのためには、やはり戦略性をもってサイトを作成することが大事なのです。

資産になるサイトとは、一度作ったら更新をしなくてもアクセスが減らない安定したサイトのこと。どこかで聞いたことがあるという方も多いでしょう。しかし、言葉で理解しているだけでは宝の持ち腐れ...勿体ないです。

まとめ的なあれ

この記事は「ブログよりもサイトが優れているからサイトを作りましょう」という話ではありません。ブログにはブログの良さがありサイトにはサイトの良さがあるということです。

より多くの人に読んでもらいたいという考えは、ブログ運営者でもサイト運営者でも同じだと思います。

どうせ書くのなら末永く記事が残って出来れば世代を超えて読まれ続けたいと思いませんか。そのためにはブログとサイトの違いを理解し、どのようなコンテンツがブログで作るべきなのか?どのようなコンテンツがサイト向きなのかをはっきりと理解して作ることって大事なのではないかと思うわけです...

aki氏の本を読めば、ブログとサイトの使い分けは勿論ですが、資産になるサイトを具体的にどう作るのかを完璧に理解することが出来ます。値段は390円ですが、値段以上の価値があると個人的に思っています。本音を言うとライバルが増えるから売らないでほしいけど...


 はてなブックマークに追加



バナースペース

ここの管理人は「のんくら」です。

Web業でかろうじて食べてるフリーランスな人。pcでご飯食べてる人生ほぼ休憩ちうの人。殆ど人前には出ない人。

人と自分を比べたり競争したりしない超草食系マイペース男子。

2016年の保有ブログの最高月間PVは573万PV。

twitterアカウント
 

facebookアカウント
facebook.com/nonkura