本文へスキップ

Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]

ブロガー活動記録SERVICE&PRODUCTS


Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]がいよいよ11月20日に発売!

 はてなブックマークに追加

Googl AdSenseマネタイズの教科書[完全版]の書評

単行本(ソフトカバー)
2018/11/20発売
1,998円(税込)

Amazonで購入!
楽天booksで購入!
独学でやるから購入しない!

みなさん待望の(待望かどうかは微妙)「Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]」が11月20日に発売される運びとなりました!限定30冊以上となっているので予約がまだの方はお急ぎください。

著者の4名(のんくら・a-ki・石田健介・染谷昌利)は、Google AdSenseやサイト運営の第一線の少し後ろあたりで活躍している面々です。各パートでそれぞれの得意分野を解説していく内容になっています。

「またAdSenseの本かよ」という世間の声が鳴り響く昨今、あえて荒波の大海原をゴムボートで大航海するような危険行為ではありますが、著者4名と出版社さんの意気込みだけは認めてやってくださいませ。沈没するかもしれんけど

おかげさまで発売前にもかかわらず、Amazonでベストセラー本になりランキングでも総合19位(一時は16位という噂も)になるという快挙。どうやら期待値はかなり高めのAdSense本のようですよ。発売前にベストセラーっていったいどういうことや...

Googl AdSenseマネタイズの教科書[完全版]

AdSense関連の書籍はこれまでたくさん発売されていて「もうお腹いっぱ~い」かもしれません。でも、その多くは超初心者~初心者向けの内容で書かれているものが大半です。初心者向けじゃなく「もっと掘り下げた中級者以上の情報がほしい」と思っているアフィリエイターさんやブロガーさんは意外と多いのではないでしょうか。

ある程度、ブログの集客が上手い方でも、効果的なAdSenseの使い方を理解していなかったりただ設置しているだけだったり。「更なる収益向上をしたくてもノウハウが分からない!という方もいるはずです。

本書は、すでにGoogle AdSenseを利用していて毎月1万円〜30万円ほどの報酬を得ている人がもうワンランク上、具体的には月50万円超の報酬獲得を目指すアプローチのヒントが書かれています。

単純なSEO対策や文章術、ツールを用いた作業効率化Tipsなどではなく「サイト運営を事業として成立させ、生活できるだけの収益を安定させたい」というユーザー層が読んで納得する内容に仕上がっています。      

Googl AdSenseマネタイズの教科書[完全版]の感想は?

単行本(ソフトカバー)
2018/11/20発売
1,998円(税込)

Amazonで購入!
楽天booksで購入!
独学でやるから購入しない!

Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]にはどんなことが書かれているの?

Googl AdSenseマネタイズの教科書[完全版]の内容は?
GoogleAdSenseセミナーの懇親会でget!

本書は「教科書的に手元に置いて末永く使える本」を目指しました。一度読んだら終わりの本ではありません。最終的にはAdSenseを通して「安定するマネタイズ技法」を身につけられるのは当然のこと「10年先も生き残れる」というのが他書との違いです。

CHAPTER1(のんくら担当)
長期間アクセスが集まるテーマの選び方

CHAPTER2(のんくら担当)
アクセスを安定させるSEO戦略

CHAPTER3(のんくら担当)
読者にも検索エンジンにも好かれる「サイト構築法」


本書の前半では「テーマの選び方」「的確なSEO戦略」「アクセスが集まるサイト構築法」を詳しく解説してあります。このCHAPTERではAdSenseサイトで成功するまでのノウハウと多くのユーザーが挫折する原因とその解決法を解説してあります。

よくあるAdSense本では「AdSenseとは」「AdSenseの始め方」といった初歩的な話から入るのですが、この本はいきなりエンジン全開です。AdSenseを始めていない初心者が読んでも良いのですが「掛川駅で通過するのぞみ新幹線にホームから飛び乗るようなもの」です。こんなこと書いたら初心者買ってくれない出版社の皆さますみません。

初心者の方は初心者向けのブログ本(こあら著)AdSense本(染谷著)がありますので、まずはブログ運営に慣れてAdSenseの審査をパスしてからお読みください。おいらの本は脱初心者になるまで枕で使うにはちょうど良い分厚さですよ。

おすすめのアドセンス本
前菜(季節の野菜と木の芽)

中盤以降は、元Google AdSenseチームにいた石田氏による「AdSense 収益向上策」、オーソリティサイトを提唱し強者の戦略をサイト運営に取り入れたa-ki氏による「オーソリティサイトとは何か」が書かれています。

CHAPTER4(石田健介氏)
稼ぎ続けるための「AdSense」の運用方法

CHAPTER5(a-ki氏)
「オーソリティーサイト」になって信頼と権威を積み重ねよう


「のんくらの話じゃ物足りねーよ」という方のために各分野のプロフェッショナルがさらに掘り下げて解説してくれます。おいらの話は初心者でも頑張れば理解できますが、この2人の話はレベル高すぎ高杉くんです。

「オーソリティ」とか「ランチェスター」とか「インフィード」とか「ネイティブ」とか。はっきり言って初心者には、ドラクエのメダパニ、FFのコンフュですよ。パルプンテー!!!! 辞書必須!!!!!

という冗談はさておき、ネットにない本書でしか知り得ない情報も多数掲載されています。前半でAdSenseサイトの構築を覚えたあと、中盤以降は自分だけのオリジナルノウハウに繋げるためのヒントがテンコ盛り詰まっています。

最終章のCHAPTER6では安定してAdSenseで稼ぎ続けるために、核となる考え方、困難にぶつかったときの解決法について、のんくらがアドバイスをしていきます。

CHAPTER6(のんくら担当)
10年先も安定して稼ぐために……


このCHAPTER6には、AdSenseサイトの運営を続けていく中で、ぶつかりやすい悩みや疑問をどう乗り越えたらいいか、成功するための考え方や姿勢を身につけることができます。

簡単ではありますが、本の内容としてはこのような感じです。「仕方がない、読んでやろうかな」って気になって頂けましたか?

本書は、AdSenseサイトを安定させて伸ばすノウハウを一から説明しつつ、ぶつかりやすい悩みや疑問の解決策をその場面場面で織り交ぜてあります。あっち読んでこっち読んでとはならないはず。

今は理解できなかったとしても、次のステップへ進んだときにもう一度読み直すと、今とは違う答えを導き出せるでしょう。サイト運営は何年たっても新しい気づきや発見があるのから面白いのです。

はじめてアドセンス本を買うならどの本?

単行本(ソフトカバー)
2018/11/20発売
1,998円(税込)

Amazonで購入!
楽天booksで購入!
独学でやるから購入しない!

Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]出版の経緯と出版に携わった4人のゆかいな仲間たちのお話

Googl AdSenseマネタイズの教科書[完全版]を書くことになった経緯は?
神戸ワークショップの生徒さん達が書いてくれた色紙

Googl AdSenseマネタイズの教科書[完全版]を書くきっかけになったのは、著者のak-iさんと石田健介さんと開催した「10年先も生き残るAdSense戦略」というセミナーとワークショップです。

10年先も生き残るAdSense戦略セミナーは、定員50名のところ80名近い参加者、その後に行った半年間のワークショップは85名(神戸38名・東京47名)を超える人たちが参加して下さいました。

セミナーでは、「オーソリティサイトの構築」「AdSense収益向上策」「収益が安定するAdSense戦略」という3つのテーマに沿って、招待制の少人数で開催。

ワークショップはAdSenseサイトを一から作るといった内容だったのですが、1回が90分で構成され、全6回の指導と半年間のフォローアップ、ワークショップの終盤になると素晴らしいAdSenseサイトが次々と完成しました。(生徒さんが実際に作ったサイトは本の中でいくつか紹介してあります。)

本当のことが書かれているアドセンス本Googl AdSenseマネタイズの教科書[完全版]

そのセミナーとワークショップが終わってしばらく経った頃、著者の一人である石田健介さんから「AdSenseセミナーの内容を書籍にしませんか」という話を頂きました。

その時は「いい話ですね」と返事はしたのですが、内心は「すでにAdSenseの本は出ているし今さら出しても」という思いがあったのが正直なところです。それにノウハウを表に出すということは自分の首を絞めることにもなるわけで、書籍で出すことは勇気がいることです。

アドセンス本おすすめ
淡路島産サザエのお造り

そう思っていたのにどうして今回本を出版することになったのか?それはワークショップに参加された方々の声が理由です。実はワークショップに参加した人だけのFBコミュニティを作っているのですが、そこでワークショップが終わってからも成果を報告をしてくれていたのです。

生徒さんの多くはワークショップが終わってからも着々とサイトを作り続けていて、結果を出している方が多くいます。自分たちが伝えたことを実践してくれて、収益はもちろんのこと素晴らしいサイトが生まれたことの方が本当に嬉しかったです。

ノウハウを出すことでわが身の将来に一抹の不安はありますが、人の役に立つ素晴らしいサイトが増えることで、ネットがこの先に信用され利用され続けるのであればという思いです。自分の生き残る道はまた新たに見つければいいですが、ネットそのものがなければそれも出来ませんから。


淡路産イセエビのサラダ

出版にあたって「どのような内容にするのか」を著者で集まってディスカッションしたのですが、その中でいくつか共通した意見が出ました。その一つは「10年先にも通用するノウハウ本にしよう」というものです。

これまで何冊ものAdSenseのノウハウ本が廃版になって新たに出版されています。本書の中で「似たようなコンテンツはいくつも必要ありません、№1ではなくonly1を目指しましょう」という考え方を述べています。誰でも書ける内容で勝負すれば後から出てくるものに必ず負けてしまいます。

10年先も生き残るノウハウについて書かれた本がわずか数年で消えてしまっては、どれだけ素晴らしい内容で書かれていたとしても単なる笑い話ですし。10年先もこの本を手元に置いてもらえる内容にしよう、この本はそういうコンセプトで書いています。

アドセンスで生活出来るの?10年先も生き残るコンテンツ作成
新鮮魚のお造り盛り合わせ

もう一つ出たのは、「自分たちにしか作れないコンテンツにしよう」という意見です。今回は共著という形で出版することになりました。それぞれが単独で出版することは可能だったかもしれません。ただそれだと、無知蒙昧な内容にしかならなかったはずです。

それぞれの分野で活躍する4者が共著で書いたからこそ、世界に一つしかないコンテンツが出来たのだと自負しています。

この本を書き終わって頭に浮かんだのは、4人の出会いは偶然ではなく必然だったのではないかということです。

日本アフィリエイト協議会(JAO)のセミナーでCHAPTER5を書いたa-kiさんと知り合って、とあるクローズド懇親会で出会ったのが編集で携わっている染谷さん、その染谷さんに誘われたAdSenseセミナーで知り合ったのがCHAPTER4を書いた石田さん、もしこの4人が出会っていなかったとしたらこの本は世に出ることはなかったはずです。


クジラのお刺身

私の好きな言葉は「花よりも花を咲かせる土になれ」です。これは元メジャーリーガー松井秀喜さんの出身校の恩師である山下智茂監督の著書「心が変われば」の一説に出てくるフレーズです。今、私がこの場所に居れるのは多くの方の支えがあったからです。

この本が多くの人の土になれると信じています。記事中の画像を見てお腹いっぱいになってもらえたら光栄です。

 はてなブックマークに追加

おすすめ記事:伸び続けるサイトを作るには?アクセスが安定しない人は考え方を180度変えてみる

おすすめ記事:手間の掛からないアフィリエイトサイト戦略

単行本(ソフトカバー)
2018/11/20発売
1,998円(税込)

Amazonで購入!
楽天booksで購入!
独学でやるから購入しない!

最後まで記事を読んでくれた方へのおまけ

本の購入特典をいろいろと考えておりまして、本を購入して下さった方だけが参加できる「10年先も生き残るアドセンスセミナーリターンズ」を全国ツアーで開催する予定です。

開催予定地は、北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・兵庫県・広島県・福岡市・沖縄県あたりかなと。参加者少なければ全国ライブは中止しますw日程や開催場所などは「花よりブログ」で決まり次第、告知する予定です。

講師は全員揃うか分かりませんが、開催地によってはライブ出演ありかもです。(おいらは美味しいもの食べたいので皆勤賞狙います!)





バナースペース

ここの管理人は「のんくら」です。

Web業で食べてるフリーランスな人。月間最高670万PV。アドセンサー。収益の6割がアドセンス。アフィリエイトの他、企業や個人のウェブプロデュース&コンサルティング、アプリデータ開発のエグゼクティブアドバイザーを務めるなど幅広くIT関係のお仕事中。サイト制作やマネタイズのワークショップの開催やASP主催のセミナー講師の実績あり。のんくら本累計2万部突破!

twitterアカウント
 

facebookアカウント
facebook.com/nonkura